FC2ブログ

WADEの日々

弦楽器製作家が運営する楽器店の日々、ギター・音楽に関する情報をつづります。

Category: オーダー楽器   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

カスタム・テレキャスター・タイプ 完成!

カスタム・テレキャスター・タイプが完成しました。ちょっと、プチ・レリックで・・・。
フロント・ピックアップにP-90タイプのものを使用しました。
メーカーは最近当店ブームのSuhrのピックアップです。指板はハカランダ、クレイドット仕様です。



バックはこんな感じです。今回モデルにした’60年のモデルはサンバーストのブラックの部分でトップ&バック塗料とサイドのは種類が違う塗料を使用していますので、その仕様を忠実に再現してみました。実際に実物を見るとその違いが納得出来のですが・・・。



コントロール部分です。
コンデンサーは古いペーパーコンデンサーを使用しました。手持ちのコンデンサーの中から音を聴きながら選んで頂こうと思っていたのですが、凄くいい感じの音になったので製作者の独断でこの仕様に決めてしまいました。
わがままを聞いて頂き、有難うございました。

130425_tl05.jpg

スポンサーサイト



テーマ : 楽器    ジャンル : 音楽

Category: shop情報   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

業務連絡です。


明日、4月20日土曜日は、誠に勝手ながら5:00pm閉店させて頂きます。

テーマ : お知らせ、その他。    ジャンル : その他

Category: オーダー楽器   Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

サイレント・マンドリン登場!

サイレント・マンドリン03

 こんな感じの「サイレント・マンドリン」を作りました。
ほんとに”サイレント”なんです。ピックアップは付いていません。全く木に弦を張った状態のものです。
オーダーされた方のリクエストが、音が出ないで気軽に扱えて邪魔にならず例えば車の中にでもポイッと置いとける様なものだけど、テンション、アクション、ホールド感は通常のアコースティック・マンドリンと同じ様にして欲しいと言う事でした。
で、無い頭を絞り切ってこんな形にしました。自分で言うのは何ですが、実際弾いてみるとほとんど通常のそれと違和感無く弾けます。結構振動も伝わってきますからピエゾ等のピックアップを付けて電化するのも面白いかもしれません。
構造としては、レスポールと同じ様にしています。トップ材はメイプルではなくスプルースを使用し、バック材としてマホガニーを使ってます。もちろんカーブドトップです。(全くF-5マンドリンのカーブと同じにしています。)カラーも随分迷いましたが、トップはサンバースト、バックはつや消しの黒にしました。結果的にはよかったみたいです。
それとネックの作り、ジョイント方法、ジョイント部は全くアコースティック・マンドリンと同じにしてあります。
 
サイレント・マンドリン04

 エンド側から見るとこんな感じです。
レスポール的でしょう?テールピースに”The Wade"が入ってないので「入れるように。」とご指導を頂きました。わかりました!頑張ってエンカーブドします!!(勇気あるご発言で・・・。)

サイレント・マンドリン02

ご覧のように、左右のフレームは取り外し可能なんですね。ま、いわゆる”Detachable"ちゅうやつです。
こうすることで、よりコンパクト(?)になるという訳です。
下の写真がその「コンパクト」になった状態です。

サイレント・マンドリン01


引取りに来られた時に「あー!ほんとに音出ない!これで家族とテレビ見ながら練習出来る!」と言われて店をあとにされましたとさ。



テーマ : 楽器    ジャンル : 音楽

Category: shop情報   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

1980年製 アレンビックMSB



 アレンビックのMSBベースが売りに出ました。
1980年9月19日完成。もう30年以上も前の物なのですが、全くの新品状態です。キズも見当たりません。
当時のスペック表からパワーサプライ、キャノンケーブルもそのままきれいな(ほとんど未使用)状態であります。
コントロール・キャビの蓋なんかは、まだ紙製の保護シールが付いたままです。

<スペック>
Alembic MSB  S/N;80-1Q86  Series;I  Date;Sep.19,80
Tuner;Schaller  Inlay;M.O.P  Scale Length;32” Alembic Electronics PF-6B
Top & Back;Walnut  Core(中間材);Mahogany  Neck;Maple & Purple Heart
Finger Board;Gaboon Ebony

当時このモデルは非常に品薄で入手困難だったと記憶しています。
それがいきなりタイムマシンで現れたようです。細部の写真とお値段はWade InstrumentsのHP、Instruments in StockのUSEDに掲載しています。

アレンビック・ファンの方、早い者勝ちです!!

テーマ : 楽器    ジャンル : 音楽

プロフィール

  上田洋一

Author:  上田洋一
Wade Instruments 
(ウエイド・インスツルメンツ)


 当店で製作した

Wade Mandolin
Bill Monroe Model


 PVに使用されました!!

   ↓↓↓↓↓↓



アコギ・エレキ・ベース・フラットマンドリンなどの弦楽器製作修理販売の楽器店です。大阪市東淀川区に店舗を構えて23年、工房直結型楽器店のさきがけとしてやってきました。楽器のオーダー製作から修理調整改造まで取り扱いますのでお気軽にご相談ください。お見積り致します。
〒533-0013
大阪市東淀川区豊里7-31-16 
メゾンアオイEX
Tel/Fax 06-6324-7561
e-mail info@wadeguitars.com



WADEinstrumentsをフォローしましょう




Wadeの日々
WadeモバイルHP







にほんブログ村 音楽ブログへ

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム
FOR SALE
-----------------
(2013/06/27)

SOLD OUT


Wade Mandolin Master Model

2007年製ウエイドマンドリン・マスターモデルの中古が出ました。


プレミアム級の材、特にバックは贅沢にワンピースを使用。
傷等の使用感あり。
ネックは現在の工法にする為にリセット済み
各所オーバーホール済み


お問い合わせは
ウエイドまで。

-----------------
お問い合わせ

名前:必須(フルネーム)
メールアドレス:必須
件名:
本文:

ブログ内検索