FC2ブログ

WADEの日々

弦楽器製作家が運営する楽器店の日々、ギター・音楽に関する情報をつづります。

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 工具   Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 1

でかっ!!



 大物を切断するバンドソウを思い切って購入しました。
下の写真にもありますが、独立した時に買ったラクソーというバンドソウを20数年使い続けてきました。
彼(?)はほんとにいい仕事をしてくれています。今まで余り不自由を感じていませんでしたが、やはり大物とかメイプルのような堅く厚みのある材料の切り出しには時間が掛かっていました。
私は胸を張って自慢できるほど”貧乏性”ですのでかなり迷ったのですが、枕木のようなホンデュラス・マホガニーを手に入れたのを機会に清水の舞台から飛び降りました。清水の舞台と言えば、明治の頃までここを飛び降りたのは234件と結構な人数飛び降りてます。で、生存率は8~9割と案外死んでいないんですな・・・。
おっと、脱線しました。ま、そんな訳で・・・。

121031laguna02.jpg


121031laguna03.jpg


左側が今回購入のLAGUNAで、右側が今まで愛用してきたラクソーです。
この切り幅の差がうれしい!!

スポンサーサイト

テーマ : その他    ジャンル : その他

Comments

 
買っちゃいましたか! 知り合いの木工屋さんで 16インチをたまに使わせて頂きますが
14インチで正解です! 16インチは よく引っかかりますからね 改造して4馬力が付いて
まが そのせいかなぁと 思います。 来年14インチ買うそうです ちなみに16インチは
monkichiの作業場へ来ます LAGINAは優れもんですよね 働きよりまっせ~。
 
monkichiさん!!

そうですか、14インチぐらいしかウチの工房には無理でしたので14インチにしたのですが、正解ですか?!動き出して数日ですが素晴らしいです。
ちなみに14インチは3馬力ですよ。

プロフィール

  上田洋一

Author:  上田洋一
Wade Instruments 
(ウエイド・インスツルメンツ)


 当店で製作した

Wade Mandolin
Bill Monroe Model


 PVに使用されました!!

   ↓↓↓↓↓↓



アコギ・エレキ・ベース・フラットマンドリンなどの弦楽器製作修理販売の楽器店です。大阪市東淀川区に店舗を構えて23年、工房直結型楽器店のさきがけとしてやってきました。楽器のオーダー製作から修理調整改造まで取り扱いますのでお気軽にご相談ください。お見積り致します。
〒533-0013
大阪市東淀川区豊里7-31-16 
メゾンアオイEX
Tel/Fax 06-6324-7561
e-mail info@wadeguitars.com



WADEinstrumentsをフォローしましょう




Wadeの日々
WadeモバイルHP







にほんブログ村 音楽ブログへ

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム
FOR SALE
-----------------
(2013/06/27)

SOLD OUT


Wade Mandolin Master Model

2007年製ウエイドマンドリン・マスターモデルの中古が出ました。


プレミアム級の材、特にバックは贅沢にワンピースを使用。
傷等の使用感あり。
ネックは現在の工法にする為にリセット済み
各所オーバーホール済み


お問い合わせは
ウエイドまで。

-----------------
お問い合わせ

名前:必須(フルネーム)
メールアドレス:必須
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。