FC2ブログ

WADEの日々

弦楽器製作家が運営する楽器店の日々、ギター・音楽に関する情報をつづります。

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: フラットマンドリン   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

Gibson F-2改造 続き

今日は前回の種明かしです。

「Gibson F-2(マンドリン)のネックが折れたものが売りに出ているのだけど、
これをマンドーラに改造できないだろうか?」

というお問い合わせがありました。

「出来るのならば買います。」
「出来ると思います。」
「それなら買います。」

という事で改造が決まりました。


下の写真が通販サイトの写真です。
ちょっと分かりにくいですが、送られて来た実物は指板は殆ど粉々で、
ネックも折れてて、釘とか飛び出してたりしてて・・・。
何の躊躇も無く廃棄処分に。
f2_1905_#5081


そして、改造後の写真が下です。
mandola_front_20140312155601acf.jpgmandola_back.jpg



ヘッドです。
「The Gibson」ロゴはオリジナルを移植してます。
ペグはオリジナルを使わずに、レリック仕様のものにしました。
mandola_head.jpg


次に指板。
ラジアスをつけてフレットも少し大きめのものにしました。
mandola_front02.jpg


ヒール周辺。
mandola_heel.jpg


ネック。
オリジナルと新しいものとの境目は矢印のところです。それより上がすべて今回新しくした部分です。
mandola_neck02.jpg


形になった後に気になるのがやっぱり音なのですが、
音には全く問題なく、ちゃんとしたマンドーラの音になっていました。


参考までに手前味噌ではありますがWadeのマンドーラの音をリンクしました。
)


スポンサーサイト

テーマ : 楽器    ジャンル : 音楽

Comments


プロフィール

  上田洋一

Author:  上田洋一
Wade Instruments 
(ウエイド・インスツルメンツ)


 当店で製作した

Wade Mandolin
Bill Monroe Model


 PVに使用されました!!

   ↓↓↓↓↓↓



アコギ・エレキ・ベース・フラットマンドリンなどの弦楽器製作修理販売の楽器店です。大阪市東淀川区に店舗を構えて23年、工房直結型楽器店のさきがけとしてやってきました。楽器のオーダー製作から修理調整改造まで取り扱いますのでお気軽にご相談ください。お見積り致します。
〒533-0013
大阪市東淀川区豊里7-31-16 
メゾンアオイEX
Tel/Fax 06-6324-7561
e-mail info@wadeguitars.com



WADEinstrumentsをフォローしましょう




Wadeの日々
WadeモバイルHP







にほんブログ村 音楽ブログへ

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム
FOR SALE
-----------------
(2013/06/27)

SOLD OUT


Wade Mandolin Master Model

2007年製ウエイドマンドリン・マスターモデルの中古が出ました。


プレミアム級の材、特にバックは贅沢にワンピースを使用。
傷等の使用感あり。
ネックは現在の工法にする為にリセット済み
各所オーバーホール済み


お問い合わせは
ウエイドまで。

-----------------
お問い合わせ

名前:必須(フルネーム)
メールアドレス:必須
件名:
本文:

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。